神前式で知っておきたい事|和装の結婚式で一生に一回の思い出を。神前式のススメ

神前式で知っておきたい事

抱き合う女性

神前式という日本を代表するような儀式を行う事により、日本人として改めて自覚が持てるようになります。また神前式は、親族も参加する儀式であるため、お互いの家の仲を深めることが出来るので結婚後も良い付き合いを続けていく事が出来るといったメリットがあります。和婚らしさを出す白無垢ですが、ウェディングドレスに比べとても重く、移動が大変なのが特徴です。人によっては体を強く締め付けられるため、式の途中で気分が悪くなったりする場合もあるので、その点には注意しましょう。他にも綿帽子を身に付ける事になりますので、男性と身長がそんなに変わらないカップルの場合、女性の方が大きく見える可能性があります。身長が低い女性は問題ありませんが、身長の高い女性は考えていた方がいいでしょう。

神前式を行う際には、どこで式を挙げるのかをしっかり考えておいた方がいいでしょう。現在では神社やホテル、専門の式場など様々な場所で行う事が出来ます。神社で行う時の参拝は、親族のみと決められている所がほとんどのため注意が必要です。親族以外入れる所もありますがホテルなどの結婚式よりも収容人数は大幅に少なくなりますので、事前に招待するゲストの人数を確認しておかなければいけません。 神前式では、祀られている神さまと神社の特徴によって作法もそれぞれ異なってきます。式の途中で間違った作法をしてしまい恥をかかないためにも、事前に確認しておき、作法をしっかりと勉強しておきましょう。 神前式は、他のスタイルの結婚式よりも費用を安く抑える事が出来るのも良い点となります。