挙式の候補に入れたい神前式|和装の結婚式で一生に一回の思い出を。神前式のススメ

挙式の候補に入れたい神前式

会話をする男女

ウェディングドレスを着てチャペルで挙げる結婚式も魅力的ですが、せっかく日本人に生まれたのだから和装でおこなう神前式にも強く惹かれるものがあります。神前式は古い伝統のある挙式ですが、現在のような形になったのは1900年の大正天皇の挙式が始まりといわれ、その後一般にも広まったとされています。 神前式を希望した場合、結婚式場やホテルにある神殿でおこなうこともできますが、実際の神社で挙式をおこなえることもあり、より印象的で思い出深いものになると選ぶ人が増えています。神社での挙式は、日本を代表するような大きな神社から町の氏神様まで、多くのところで受け付けています。ホテルやブライダル会社で申し込めるところもありますが、多くは自分で申し込みをすることが必要です。

自分で神前式の挙式のできる神社を探す時、神社の由緒や御利益、ロケーションなどの思い入れやこだわり、または予算などが選ぶポイントになります。スピリチュアルな場所なので、二人で参拝して心に響く場所を選ぶ方法もあります。神前式の挙式を受けつけている神社の多くは、ホームページがあったりブライダルサイトに載っていたりするので、ネット上で比較検討しながら選ぶこともできます。しかし、希望する神社にホームページがなかったりサイトに載っていなかったりしても、あきらめることはありません。表向きに結婚式ができるという表示がないところでも、神社に直説交渉すると受け付けてもらえることがあるからです。 一口に神社といっても、それぞれに個性があり雰囲気も違います。いろいろな制約がある場合もあるので、下調べををしたりよく話を聞いたりして慎重に選びましょう。